ホーム > 採用情報 > 先輩ボイス > 健康産業部 野口祐輝

採用情報

野口

野口祐輝

これが私の仕事

飼料原料の提案・販売
健康産業部では主に原料を提案・販売しています。原料といっても様々ありますが、産業動物「鶏・豚・牛・魚」やペット「犬・猫」のエサの素となる製品を扱っています。仕入先は国内・海外を問わず、またお客様は大手の配合飼料メーカー、ペットフードメーカーから末端の農家さんまでと多岐に渡ります。一番初めの仕事は、様々な商品の受発注業務でした。凄まじい量・・・、受発注の件数自体も多いですが、なにより1回のデリバリーが10tと数量が多く、それが毎日数十回もあるのです。右も左もわからない中で納入日や納入数量だけは間違えないように注意していました。今ではその時に培った商品知識やお客様との信頼関係を活かし、様々な商品を提案しています。やっぱり、お客様の求める商品を見つけた時はとても嬉しいものですね。

だからこの仕事が好き! 一番うれしかったことにまつわるエピソード

初めての輸入取引
入社3年目、売上1,000万円の新規取引を成功させたことです。商品は水産飼料の原料で、初めて経験する輸入品“イカミール”でした。商品自体も輸入のノウハウもなにも知らない中、先輩方に商品知識や輸入に係る専門的なアドバイスをもらいながら、まずはサプライヤーを探すことから始めました。現在仕入を行っているサプライヤーに出会えたことが成功の要因です。無事受渡が済み、お客様から「有難う、助かったよ。」と言われた時はこの仕事をやってきて本当に良かったと思いました。また仕事をする中ではお客様との信頼関係が一番大事だと実感しました。そのためには日頃から会って話をすることや約束を守ることなど基本的なことを継続していくことが必要だと感じました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

グローバルな仕事に挑戦したい!
大学へは動物が好きという単純な理由で畜産系の大学へ進みました。就職活動では、大学で学んだことが活かせる畜産物や飼料を扱う会社を訪問しました。この会社に決めた理由は、他の会社と比べ海外とのパイプが強いと感じたためです。飼料の原料は輸入品が多く、色々な国から様々な原料を輸入しています。このため世界的な情報がリアルタイムで収集でき、グローバルな視点で物事を知ることができるこの会社にとても魅力を感じました。また社員研修が充実していることも理由の一つです。語学や自衛隊体験など幅広い分野の研修があり、やる気さえあればいくらでもスキルアップすることができます。自身の可能性を高める機会をくれる会社だと実感しています。

これまでのキャリア

営業担当(現職:8年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

こんな御時世の中、就職活動では本当に一喜一憂、二憂・・・と大変だと思います。皆さんは就職するのが初めての方が多いと思います。まずは知りましょう。たくさんの会社説明会に参加して、積極的に就活友達をつくりましょう。情報交換にもなりますし、何よりお互いがお互いを刺激しあえる良い関係になれると思います。焦ることはないですが、自分に合った会社をじっくりと見つけてください。